夏冷涼、冬豪雪の北海道の切り花産地が綴る「月形の花だより」

季節の最近のブログ記事

融雪

| コメント(0)

R0016075.JPGのサムネイル画像 3月18日現在の月形です。

 2月下旬に1回目の融雪剤を散布しました。その後の好天で融雪は順調に進んだのですが、3月上旬からの低温と降雪によって解けた分がすっかり補給されてしまった感じになってしまいました。雪を掘り上げてみると30cmほどのところに融雪剤の層がありました。

 太陽光の反射の大きい雪原に融雪剤を撒くことで太陽の熱を吸収して融雪を促進します。一説には10cm程度の降雪であればまき直しをしなくても大丈夫とのことですが、さすがに30cmともなると効果は落ちてしまいます。そこで本日2回目の散布を実施しました。この時点での積雪は120cmくらい、融雪剤をまったく撒いていないところが140cmくらいです。

 あとは太陽光と気温の上昇、雨、風で融雪は促進されます。早い融雪はその後の農作業の段取りを促進してくれます。春はもう少しです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち季節カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは風景です。

次のカテゴリはその他です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.9