夏冷涼、冬豪雪の北海道の切り花産地が綴る「月形の花だより」

出荷物紹介!!

| コメント(0)

皆さん、お元気でしょうか??

今日も月形は気温が上がらず非常に肌寒い1日です...

なかなか出荷量も思うように増えてきませんが相場も月末に向かい下げ基調なので

6月からの本格的な出荷に期待です(^∀^/

さて、そんな中でも日ごとに出荷量は増えており品目も増えましたので紹介いたします!!

テマリソウ.JPG

まずは手まり草です~ここ数年は安定した販売となっており当産地でも欠かせない

品目になっています。ちなみに全国に広がる前に作付を開始したのは月形なんですよ!!

今ではメジャーな品目ですがインパクトは絶大ですよね~

IMG_1077.jpg

次は春のお花のアルケミラです!!

これは季咲と言って春のこの時期にしか出荷ができません...

雪の下で冬を越して春になると咲くわけで時期が調整できないのです。

緑の商材ってなかなかないのでブプレなどがない時期には重宝されています!!

IMG_3644.jpg

これも最初に栽培を開始したのは月形ですがアリウムのパフュームです!!

昔は札幌1号、2号と言った名前だったんですよ~ご存知でしたか??

色目はきれいなブルーで名前の通り香りもよくバニラの香りがすると言われています!!

この他にもSTカーネやアストランティアなども出荷をされております。

近日ではシュニアタやエラータム、芍薬なんかも出荷予定ですのでご期待くださいませ(´Д`∥

それではまた次回もお楽しみに......

コメントする

このブログ記事について

このページは、農協が2014年5月24日 11:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出荷増えだす...」です。

次のブログ記事は「さぶい(´Д`...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.9